まじょっこクロニクル

魔女っ子とか愉快な仲間達のぐだぐだな日常を現地(Clover鯖)よりお送りします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第11話『あこがれのマイホーム』

魔女っ子としての修行に励むのも大事だけれど、たまにはのんびりしたいもの。
大好きなみんなにも疲れを癒してほしい……ということで、
クレメンティアはこんな提案をしたようです。

070302.jpg

「ウテナ湖へピクニックに行くのですー♪」






そしてやってきました、○月×日のこと。
天候はというと、クレメンティアに優しく微笑んでくれたようで、
絶好のピクニック日和となりました。








070302-2.jpg


………………………………。




「誰も来ないのですー!!」

※この物語はフィクションです








070302-3.jpg

「きっとみんなレベル上げに明け暮れてるのですー……廃人は嫌いなのですー……しょんぼり」

※まじょっこクロニクルは廃人の方々を応援しています





「クレメンティア純粋だからとっても傷ついたのですー………あれ?」





070302-4.jpg

こんなところでばったりと。
それは、LV17であっさりスティンガーにやられたヒューラくんでした。
復活の戦士付近なので、おそらくは無謀にも大陸Dに潜り込み死に戻ったところなのでしょう。


「あ、あなたは………!」

「やあクレメンティアじゃないか、こんなとこで会えるとは思わなかったよ」

「どこかでお会いしたことが……………」




「…………なかったのですー、ごめんなさい」

「ええええええええええええええ」



「また一から関係のやりなおしorz」
自分について詳しくは7話あたりを読んでくれ……と
ヒューラくんは投げやり気味に言ったそうな。
さて、ベテランが初心者に色々教えるのはあたりまえのようなことですが、
うっかり間違った知識を教えないように………。




070302-5.jpg


「僕はまだ駆け出しのソードマンだから飛空庭なんて到底先の話だなぁ」

「材料費がとってもかかるのですー、魔女っ子パワーでもどうにもならないのですー」

「やっぱりおとなしくレベルを上げろってことなのかな……」

「飛空庭は出せないけど……お家ならあげられるのですー!」








070302-6.jpg

「というわけでついてくるのですー。こっちこっちー」
「なんか話がよく分からないんだけど……どこまで行くつもりなんだぁ」










utena-map.jpg










070302-7.jpg

「到着なのですー!」

「どこからつっこめばいいのか悩むんだが、とりあえず中入れなさそうだよね



「細かいことは気にしたほうがまけー」

「僕はできれば気にしたい……あれ、もしかしてここっていや~な敵が沸いたような」











070302-9.jpg

「幽霊さんこんにちはー。クレメンティアも幽霊さんと一緒にふわふわふわ」
「ってやっぱり幽霊屋敷だったぁぁぁぁぁぁぁ おばけ怖いよおばけ」



「他にも腐った死体さんや蜘蛛さんや木の精霊さんもいるのですー」

「き、君の友達は随分個性的だね………」

「ヒューラくんもここに住めばフレンドリストがいっぱいになるのですー♪」


mobや自然物がフレンドに加えられるのなら、
クレメンティアのフレンドリストはとっくに埋まっていることでしょう。
そーいえばヒューラくんのフレリスはまだひとりも登録してませんでした。




070302-10.jpg

「幽霊さんさようなら~。また会いにきてほしいのですー」
「こんなとこに住むなんて……ま、まず食料の調達は……肉と卵は周辺にあるけど……」



「あ、そういえば家具のリサイクルするの忘れてたのですー。 はやく帰らなきゃ!」

「それよりもクエストは……酒屋のマドンナさんは……」

「綺麗な景色がいっぱいみられて楽しかったのですー。また誰か誘ってみるのですー♪」






070302-11.jpg

「それでは茶色い剣士さんさようなら~~~~~~~」










070302-12.jpg














「……大事なことを忘れていた」

「元々死に戻ってきたんだからHP一ケタなわけで……」




「無事に帰れるんだろうか」





答えは簡単、もう一度死に戻ればいい。

まぁそんな度胸のないヒューラくんのことですから、
結局その場で一休み(お座り)した後でバウと土蜘蛛に襲われながら必死に走り、
アクロニアについたころにはすっかり夜になっていたそうですよ。



第11話 茶色い人とクレメンティアの話…おわりましょう
スポンサーサイト
  1. 2007/03/02(金) 15:38:42|
  2. 日常レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

やっぱりECOはのほほん風景が似合うよね。
まったりまったりいきませぅ。

そいや私、長いこと初心者さんとかとお話してないなぁ…。
色々助けてあげたいなぁ…。
  1. 2007/03/08(木) 20:13:18 |
  2. URL |
  3. あざな #hgA92tlE
  4. [ 編集]

>あざなさん

平原でプルル叩いてるのが新人とは限らないからねー。
ほんとの初心者さんみつけて色んなアイテムおしつけたりw
結構何でも喜んで受け取ってくれますよ~(倉庫あまってるから
  1. 2007/03/09(金) 08:19:20 |
  2. URL |
  3. 紅葉 #-
  4. [ 編集]

今度はオニッコも特別ゲストで登場を(´゚ω゚)・・

( ェ)ウム
  1. 2007/04/10(火) 11:23:55 |
  2. URL |
  3. 鬼 #-
  4. [ 編集]

>鬼ちゃん

それは…いつになることやらww
絡ませるのが難しい罠
  1. 2007/04/13(金) 22:45:04 |
  2. URL |
  3. 紅葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wizonline.blog79.fc2.com/tb.php/13-8a9a65be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。