まじょっこクロニクル

魔女っ子とか愉快な仲間達のぐだぐだな日常を現地(Clover鯖)よりお送りします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第10話『チョコレートと恋心』

恋が愛に変わる瞬間は、まだまだ先の話。



「愛の神様にお祈りするのですー」


ここはタイニーアイランド。
ティタのチョコケーキをエミルに渡し終えたクレメンティアは、
その後ティタと湖畔を見つめながらお話をしていました。


070214-2.jpg

「三角関係ってフクザツなのですー。
クレメンティアあのとき一生懸命チョコケーキの材料を集めたのですー。
それなのに それなのに!」







070214-3.jpg

「クレメンティア何にも悪いことしてないのに追い返されたのですー。
腹黒女は嫌いなのですー!」


自分はどうなんだと(ry
※一応言っておきますが中の人は嫌いじゃありません








「でもタイタスさまにクレメンティアの愛を伝えられたからいいのですー♪
クレメンティアのチョコケーキ、とっても喜んでくれたのですー」



070214-4.jpg

「ここからアップタウンの様子を覗けるのですかー?」

「ええそうですわ、あなたもみてみます?」

「タイタスさまがクレメンティアのチョコケーキを食べてるか気になるのですー♪」











↓アップタウンの様子

070214-5.jpg

「タイタスさま、このチョコケーキに私の愛をいっぱいこめました♪」

「あ、ああ。嬉しいな、ありがとう」



「…………………………。」












070214-4.jpg

「…………………ちっ」

※クレメンティアは決して腹黒いわけではなく
ただ純粋すぎて思ったことが素直に口から漏れてしまっただけです。














そしてふりだしへもどる。


070214.jpg

「クレメンティアが素敵な人に出会えるようにお祈りするのですー。
子馬さんも一緒にお祈りしてほしいのですー」


「クー…?」

「そういえばロフィーユ姉さんも奇跡のチョコケーキ作りに奮闘してたのですー。
フェンサーマスターに結婚申し込むとかいってはりきってたのですー。
よくわからないけど応援しちゃうのですー」


「クー」

バレンタインの奇跡。願えばきっと叶う、はず?



第10話 終わらせておく
スポンサーサイト
  1. 2007/02/14(水) 23:30:18|
  2. 日常レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wizonline.blog79.fc2.com/tb.php/12-9c21e54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。