まじょっこクロニクル

魔女っ子とか愉快な仲間達のぐだぐだな日常を現地(Clover鯖)よりお送りします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7話『そして砂塵と化す』

それは、誰も知らない少年の冒険記。



※イメージ画像です


かっこつけるのもほどほどに。
その少年はまだソードマンになったばかりなのですから。
傍にいる白狼だってコシェりんが育てたものです。




彼の名はヒューラ。
一言で特徴を述べるならば…地味。


「ななな…全身茶色だってのは認めるけどこれにはちゃんと理由が!」








以下、ヒューラ君の言い訳。


061225-2.jpg

「ほら、装備のアイコンと実際の色が全然違うじゃないか!
こんなに鮮やかなオレンジと緑がただの茶色になるってどういうことさぁぁぁ」




仕様です。






外見が地味なら中身も地味。
いたって平凡しいていうなら若干ヲタク


「ひどい言い草だなぁ…」

だけどそんな彼にはひとつだけ特殊能力があるのです。

「え!?」

唯一こうやって中の人と会話が出来る。

「うわ、どうでもいい」

その能力のどうでもよさがまたギャルゲーの主人公っぽいではないか




「…この前クレメンティアも普通に中の人と話してなかったっけ?」

…たまに魔女っ子のご都合主義奇跡が発動するんですよ












ところでヒューラ君は今どこで何をしているのかって?



061225-3.jpg

「スティンガー狩りもいい加減飽きてきた……」

当然殺ったのはコシェりんの白狼である。






061225-4.jpg

「ロウと結晶でそれなりにお金稼いだし…
LVも16になるからそろそろ新しい狩場を探そうかな?」

だがそれを許さないのがまじょっこクロニクルクオリティ。






「え?」





というわけで
不慮の事故で巣穴を追い出されない限り、今後ヒューラ君の登場はありません。






061225-5.jpg

「えええいくらなんでもそりゃな…!!  あいたたた

一体ヒューラ君が何LVまで巣穴で耐えられるかお楽しみに…
問題は再登場した頃に彼の存在を覚えている人がいるのだろうか、と



















……そして○日後。


061225-6.jpg

「あ。
ヒューラくんに頼まれてた予約録画忘れちゃったぁ…
まいっか、ヒューラくんなら許してくれるよね!」




第7話 終わらない明日へ
スポンサーサイト
  1. 2006/12/25(月) 23:29:08|
  2. 日常レポート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

( ゚д゚)ヒューラくんカワイソス

( ´_ゝ`)コシェリさんは知ってると思うけどユウキでs
( ´_ゝ`)けして雪崩mrではありmゲフン、ゲフン

( ゚д゚)巣穴ってまた追い出されなくなったのね・・・
  1. 2007/01/02(火) 21:50:14 |
  2. URL |
  3. ユウキ #-
  4. [ 編集]

>ユウキたん

雪崩丸くんでもスノーアさんでもないのですね。了解しました
…ってそんなことあるわけ(ry

やっぱドラゴ持ってる人はかなり高レベルまで耐えてるよ、うん
  1. 2007/01/03(水) 14:06:00 |
  2. URL |
  3. 紅葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wizonline.blog79.fc2.com/tb.php/9-bd1094be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。